ボクシングの経験から・・・。

「ダイエット」は、自分との闘いだと思います。

まず、「自分の気持ち」に勝たないと成功はないと思います。その例はこのようなものです。「今日は、動いたから食べていいよね。」という気持ちです。この一回のことを許してしまうと何回も「今日は、動いたからいいよね。」という気持ちが続き始めます。このことを繰り返すので、「体脂肪」が溜まり「脂肪」が身体に付く訳です。運動でも同じようなことが言えます。「今日は寒いから、ウォーキングに行かない。」や「今日は、雨だからウォーキングに行かない。」など理由を付けて、「運動」をすることを拒否する方もいると思います。そのような方に、言えることは「まず、自分の『気持ちに勝つ』」という事です。私はボクシングをしてきた経験もあるので、このような事が、「ダイエット」には、一番大切な事だと思います。ボクシングの場合は、2つのものに勝たなくてはいけません。「まず、『減量』で自分に勝つこと」です。もう一つは、「ボクシングの相手に勝つ」という事です。なので、「ダイエット」や「減量」の厳しさはよく分かります。その経験から初めに書いた「自分の気持ち」が一番大切だと思います。

クビレーヌ